13:11 2020年10月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 31
でフォローする

新型コロナウイルスから完治した人たちは、以前、感染した人より、はるかに強く新しい抗体をもつことが明らかとなった。「短期ワクチン」の製造を助ける2つの蛋白質が発見された。アムステルダム大学医療センターの研究者を引用し、NLタイムズが報じた。

主任研究員のマリト・バン・ギルス博士によれば、新しい抗体は、以前に入手したものより数百倍の強さを持つという。もし抗体が強くなっているなら、治療の必要性が少なくなり、薬が安価になる

今後、実験用動物で実験が行われ、続いて、おそらく2021年のはじめに人へのテストが実施される。その後、大量生産を開始する可能性がある。

アムステルダムの研究者たちは、「短期ワクチン」を開発するために抗体の「混合」を研究することを望んでいる。

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
科学研究, 研究, オランダ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント