18:29 2020年10月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

7月20日に打上げ予定の米国NASAの火星探査車「パーセベランス」がコロナウイルスのパンデミックと闘う医療者らの貢献を永遠に讃え記念プレートを火星に運ぶことが決まった。NASAのプレスリリースが発表した。

プレートはコロナウイルスのパンデミックの影響を記憶し、その克服のために世界中で自己犠牲を払って闘い続ける医療関係者への謝意を表す目的で作られる。

パーセベランス・プロジェクトのプログラムを率いるサブ・リーダーは「我々は他人の幸福のために自分の犠牲を払って闘う全ての人への感謝を表したかった」と語っている。

プレートは8センチかける13センチの小型の黒いアルミニウム製でパーセベランスの左シャシー部分にはめ込まれることになっている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
NASA, 宇宙, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント