18:04 2020年10月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 33
でフォローする

インドのモディ首相は、新型コロナウイルスの感染予防にヨガが効果的だとの考えを表した。

モディ首相は18日、ビデオメッセージで「われわれ全員が今までに世界では新型コロナウイルスのワクチンを開発できなかったことを知っている」と指摘し、「だからこそ今は高い免疫力のみが我われやその家族の盾やボディーガードになることができる(中略)ヨガはそのような免疫力による防御をつくりだす我われの真の友だ」と語った。

またモディ首相は、ヨガは新型コロナの世界的流行の中で人々が経験するストレスも緩和することができると強調した。

モディ首相は自身について、ヨガに取り組んでおり、ベジタリアンでもあると語った。

モディ首相は21日の「国際ヨガの日」を前にメッセージを発表した。

モディ氏は首相に就任した2014年にヨガ、アーユルヴェーダ、その他のインドの伝統的な民間療法を推進する伝統医学省を設立した。

一方、米国国立衛生研究所の専門家などは「これらの代替医療のいずれかが新型コロナの感染を予防または治療できるという科学的な証拠はない」と指摘している。

関連ニュース

 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

 

タグ
新型コロナウイルス, インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント