01:18 2021年04月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
101
でフォローする

米国、ブラジル、メキシコでは新型コロナウイルスの感染者が多い状態が続いており、死者数が増加している。西側メディアが報じている。

ニュースサイトG1によると、ブラジルでは過去24時間に新型コロナウイルスで1100人以上が死亡、約4万人の感染者が新たに確認され、累計死者数は5万4900人以上、累計感染者数は120万人以上となった。

またブラジル当局によると、回復者数は67万3000人以上、患者数は50万人。

メキシコの感染者数の累計は20万人を超え、死者数は累計2万5000人。過去24時間に確認された新規感染者数は6100人超で、700人以上が死亡した。

米国では過去24時間に新型コロナウイルスの感染者が新たに3万400人以上確認された。米CNBCがジョンズ・ホプキンズ大学の集計を分析して伝えた。カリフォルニア州、フロリダ州、テキサス州などで依然として感染者が多い状態が続いている。

テキサス州とフロリダ州の各当局は感染者数の増加を受け、感染者数が着実に減少し始めるまで制限措置の緩和を一時停止した。

最新データによると、米国の新型コロナウイルスの累計感染者数は242万人以上、死者は少なくとも累計12万6000人。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
メキシコ, ブラジル, 米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント