04:21 2020年09月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

アフリカでも新型コロナウイルスの感染が拡大している。世界保健機関(WHO)によると、アフリカではこれまで46万人以上が新型コロナウイルスに感染し、そのうち1万1000人以上が死亡している。感染者はエジプトと南アフリカ共和国に集中している。

WHOによると、アフリカ全体の感染者数は46万1203人に達し、これまでに1万1052人の死亡が確認されている。感染者が多い順に南アフリカ共和国(18万7977人)、エジプト(7万4035人)となっている。

一方、死者が多い順に、エジプト(3280人)、南アフリカ共和国(3026人)、アルジェリア(946人)となっている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント