05:19 2020年08月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 50
でフォローする

インドネシア農業省は、COVID-19を誘引するコロナウイルスを撃退するとされるユーカリの首飾りを公開した。「ジャカルタ・ポスト」Jakarta Postネット版が6日(月)に伝えた。

インドネシアのシヤルル・ヤシン・リンポ農業大臣は「これを首にかければ15分でコロナウイルスの42%、30分で80%を撃退する」と語った。首飾りは同国農業省付属の健康・開発研究機構で開発されたものだという。

農業相は「研究室の調査により、700種あるユーカリのうち1種がコロナウイルスを撃退することが分かった。我々は確信を持っている」とし、同種ユーカリは切り傷を早く治すこともできると補足した。

農業相はまた、このユーカリの首飾りをつけたことで、大勢の人が集まる行事を訪問した際も新型コロナウイルスの感染から免れることができたと語った。首飾りはコロナ感染者の有志で実験済みであり、被験者は症状が軽くなったという。

「ジャカルタ・ポスト」は一方、インドネシアの医師や微生物学者は農業省のユーカリ首飾りには懐疑的な態度を示していると指摘。

国立微生物学研究所のヘラワチ・スドイオ副社長は同紙に対し「新型コロナ感染症の治療薬は世界でもまだ完成されていないことは皆分かっている。ここは賢明に、パニック状態にある社会にこの手の情報を流さないよう、自重すべきだ」と語った。

関連ニュース

WHO「レムデシベルは唯一の抗コロナ薬」


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント