13:48 2020年08月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
103
でフォローする

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、新型コロナウイルス感染症について、5月と比較して2倍のペースで感染者が増えており、さらにパンデミックのピークはまだ先だとの見方を表した。

過去数ヶ月において1週間の感染者数は減少していたが、この度、感染者数が再び増加した。

今月10日、WHOは1日あたりの新規感染者数として過去最多の22万8000人を確認した。

テドロス事務局長によると、米国、アフリカ、アジアの国々で感染が拡大しており、今春に感染拡大が終息した欧州では大規模感染の新たなケースが確認されている。

今月9日、米国の感染症の専門家で同国のコロナウイルス対策ワーキンググループの主任専門家のアンソニー・ファウチ博士は、世界的なパンデミックは始まったばかりだと発表した。同氏はブラジル、南アフリカ、アジアでは活発な感染拡大が始まったばかりであるため、新型コロナウイルスをめぐる状況は近い将来悪化するとの見方を表した。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
WHO, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント