00:10 2020年08月14日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

英国ではコロナウイルスのパンデミック時に100万人を超える喫煙者が悪癖を捨てた。喫煙と戦う慈善団体「Action on Smoking and Health 」が行った調査でこの事実が明らかになった。

BBCの調べでは英国で過去4か月に喫煙を放棄した人の41%が、喫煙者はCOVID-19に感染した場合、悪化することを知って恐れたからと答えている。

社会組織「YouGov」の調査では、喫煙を止めたその他の理由はロックダウン(都市封鎖)でタバコの入手が困難になったことが挙げられている。

2019年の調べでは英国の喫煙人口は700万人だった。

関連記事

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント