16:58 2020年08月11日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国のジョンズ・ホプキンズ大学が世界の新型コロナウイルスの感染者数が1500万人を超えたと発表した。同大学は連邦や地方当局、またメディアや他のオープンソースのデータを集積している。

同大学のデータによれば、新型コロナウイルスの感染者の総数は1500万424人に達し、もっとも多いのが米国の369万7743人、ブラジルが215万9654人、インドが119万3078人だった。

新型コロナウイルスによる死者数は61万7832人となった。

ロシアは全期間での感染者数が78万9190人で、そのうち完治者は57万2000人を超え、死亡者は1万2745人となった。

日本は2万7982人だが、22日に1日でこれまで最高の795人の感染が確認されている。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント