05:05 2020年08月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

韓国保健福祉部(保健省に相当)付属疾病予防管理センター(KCDC)は23日、新型コロナウイルスCOVID-19感染者が前日より59人増えて累計1万3938人となったと発表した。

59症例の感染のうちの20症例は首都圏と京畿道で発生している。死者数は297人にとどまっている。

先に米国のジョンズ・ホプキンズ大学が世界の新型コロナウイルスの感染者数が1500万人を超えたと発表していた。

KCDCは6月22日、韓国は新型コロナウイルスの第2波の渦中にあると発表した。この第2波の到来は、当局が予想していた時期よりも早い。

新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント