16:27 2020年08月11日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 23
でフォローする

感染拡大が続く米国南部のフロリダ州では感染者数がニューヨーク州を上回った。フロリダ州保健課の発表で明らかになった。

最新情報によれば、フロリダ州では41万4511人が新型コロナウイルスに感染し、ニューヨーク州(41万1200人)の感染者数を上回った。

全米で最も感染者数が多いのは依然として西海岸のカリフォルニア州で、感染者数は43万5334人に達している。

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、米国ではこれまで417万4437人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち14万6931人の死亡が確認されている。

世界全体では1598万人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち64万人の死亡が確認されている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント