05:46 2020年08月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国で新型コロナウイルス感染が初めて確認された犬が、その診断の一ヶ月後に亡くなっていたことが分かった。米誌ナショナルジオグラフィックが報じている。

死んだのは米ニューヨーク州に住む7歳のジャーマンシェパード「バディ」。4月中旬に呼吸困難に陥り、6月初めに米農務省動植物衛生検査局により新型コロナウイルスに感染したと診断された。

​バディが亡くなったのは7月11日。

公開された医療記録によると、生前のバディはがんを患っていた可能性が高い。

がんが原因で免疫力が低下し、新型コロナウイルスに感染しやすくなったのか、ウイルスによってがんを患うことになったのかはまだ明らかではない。獣医らは、バディが偶然同じタイミングで2つの病気を発症した可能性もあるとしている。

動植物衛生検査局は以前、、ライオン、猫2匹から新型コロナウイルスが検出されたと報告している。

関連記事

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント