05:26 2020年08月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 32
でフォローする

新型コロナウイルスのパンデミックに関連した「自由への規制」措置に反対する抗議のため、ベルリンのデモに数千人が集まった。企業家のマイケル・ボールウェッグ氏の呼びかけに呼応し、デモ参加者らは集った。多くの参加者らは手に「マスクはいらない!」のプラカードを掲げ、各人は予防措置を取らずに行動した。ロイター通信が報じた。

警察の発表では抗議デモには約1万5000人が参加した。

報道によれば、抗議参加者らは、「考えろ!」「マスクは不要!」と書かれたプラカードを掲げ、また、政府が彼らの自由を奪ったと主張した。

抗議参加者の多くはマスクをしていなかった。

パンデミックに関連してドイツで実施された措置には、店内でのマスクの着用とハイリスク地域から戻った国民への新型コロナウイルス検査の義務が含まれている。

多くの人たちは規制を守っているが、これらの規制は国の民主主義と矛盾すると主張する人たちも存在する。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント