08:02 2020年09月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 51
でフォローする

米国の研究者らがもっとも人気の高いタイプのマスクを試験した。調査では、それらのうちのいくつかは、新型コロナウイルスに対し単に役に立たないだけでなく、使用しない場合よりも悪い効果があることが明らかとなった。研究結果が学術誌『サイエンス・アドバンシス』で発表された。

米国デューク大学の研究グループは、経験的な手法を用いて、どのような予防マスクがもっとも効果的かを確定した。専門家らによれば、医療関係者らが通常使用しているスタンダートなマスクN95がもっとも効果的であった。ほぼ同じように、3層式の外科用マスクと家庭で簡単に用意できる綿マスクもウイルスから効果的に防護する。

研究者らは14種のもっとも人気の高いタイプのマスクを検査した。検査のため、彼らはマスクにエアゾールを通過させ、その後、レーザーとモバイルカメラを使用し、環境に排出された廃棄量を記録した。精度を高めるため、各ケースを10回ずつ実験した。

もっとも良い結果が示されたのは顔にぴったり密着するタイプのマスクN95だった。同じく高い防護性を示したのは、外科用マスクと副次的なろ過性を保証する総合素材で作られたマスクだった。

もっとも効果が低かったのは布製の包帯とバンダナだった。また、ランナー用のフリースのマスクは、危険であることが判明した。研究者らによれば、こうしたマスクは人の唾液の拡散を予防しないばかりか、逆に唾液を細かい粒子に変え、空気中の移動を容易にさせてしまう。

マスクが新たな富の指標?

多くの国々で公共の場でのマスクの使用が義務とされたことから、市場では富裕層向けに金や宝石で装飾されたマスクが現れた。

イスラエルの宝飾品メーカー「YVEL社」が、金のプレートに黒と白のダイヤモンドをはめ込んだ世界で最も高価なマスクを製作している。

インド北西部スーラトにある宝石店は、ダイヤモンドで飾られたマスクを販売している。価格は2000ドルから5000ドル超。

インドの都市ピンプリ・チンチワッドに住む48歳の住民が、新型コロナウイルスの感染予防に黄金のマスクを注文した。この住民はマスクのデザインも気に入っている。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント