07:30 2020年10月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米ネバダ州在住のリノさん(25、仮名)が米国内では初の新型コロナ再罹患者となった。ネバダ州の研究者がまとめた論文で明らかになった。

この人物(本名・性別非公開)は今年4月18日に初めて新型コロナ感染症と診断され、4月27日には症状が治まった。5月9日および25日に受けた検査では2回とも陰性だった。一方、5月28日に再発し、新型コロナによる重症化が確認された。ウイルスゲノムの配列解析により、再感染の状況は初回とは異なることが明らかになった。

論文執筆者は、新型コロナウイルスの再感染は稀だと考えている。上記のネバダ州住民の罹患は全米約600万人の感染者の中で初のケースとなった。

新型コロナ再感染は世界では4例目となる。第1号は香港の研究者、残る2例はオランダとベルギーで確認された。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント