15:13 2020年09月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

ブラジルで女性患者の体内に新型コロナウイルスが5ヶ月間にわたって残っていたことがわかった。ブラジルの新聞O Globoがリオデジャネイロ連邦大学分子ウイルス学研究所を引用して報じた。

この女性は新型コロナウイルスを152日間保有していたという。女性は無症状だったが、他の人に感染させる恐れはあった。

O Globo紙は「これは文書化された世界で最も長い(人の体内における)ウイルスの生存であり、新型コロナ感染拡大における無症状病原体保有者の役回りの証拠だ」と報じている。

この女性患者(名前は公表されていない)は医療機関の職員で、3月に新型コロナウイルス感染症の軽い症状が出た。その後、自宅で隔離療養に入り、職場復帰できたのは5ヶ月後だった。

研究者たちは新型コロナ患者3000人の分子検査を行った。そのうちの多くはもう症状はなかったが、ウイルスは体内に数日間とどまっていたという。

新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント