14:27 2020年09月22日
新型コロナウイルス
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (29)
0 40
でフォローする

製薬会社「アストラゼネカ(AstraZeneca)」は8日(火)抗新型コロナ感染症ワクチンの臨床試験について、被験者1名の「原因不明な病気」により試験を一時中止すると発表した。

同社は声明で「継続中の新型コロナウイルスワクチンのランダム化グローバル試験の一環の標準レビューにより、安全性データを見直すために試験を一旦停止することになった」と明らかにした。

被験者1名の病気はワクチンに誘発されたものではない可能性もあるが、確認の必要があるとしている。

また同社は「試験期間への影響を最小限に抑えるため、事象の検証の迅速化に取り組んでいる」と補足。

ポータルサイト「Stat News」によると「深刻な副作用」が疑われている被験者は現在英国内にいる

アストラゼネカ株式会社は、米国で新型コロナワクチン第3相試験を行っている3社のうちの1社。現在、同国では残る2社、ファイザーとモデルナのワクチン試験が進行中。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (29)
タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント