00:03 2020年12月01日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 04
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルスのワクチンについて、数週間後に用意が整うと表明した。

トランプ氏はABCテレビで有権者を前に演説し、「完成までは数週間かかる。3〜4週間で用意ができるだろう」と述べた。

先に米国食品医薬品局(FDA)のスティーブン・ハーン長官は新型コロナウイルスのワクチンについてフィナンシャルタイムズ紙からの取材に対し、ワクチンを承認する方が起こりうるリスクに勝るのであれば、第3段階の臨床試験が終了する前に承認を急ぐ構えであることを明らかにしていた。

これより前、マーク・メドウズ大統領首席補佐官は、米国はロシア製新型コロナウイルス用ワクチンの試験結果を承認しないと述べていた。

ロシアのハイル・ムラシュコ保健・社会開発相は、ワクチンが高い効果と安全性を示したことを強調している。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ドナルド・トランプ, 米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント