19:01 2020年09月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国では10月中にも新型コロナウイルスのワクチン接種が始まる可能性がある。トランプ大統領が記者会見で明らかにした。

トランプ大統領は16日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種について開始時期を明らかにした。会見の中でトランプ大統領は、「とても安全で効果的な方法で開始する」と発言した。時期については「10月中旬か、あるいはもう少し後で」とコメントした。

トランプ大統領によれば、米国では2020年末までに1憶人分のワクチンを生産する用意があるという。

また、米疾病予防管理センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長が米議会で議員から質問を受けた際、ワクチンよりマスク着用のほうが予防には効果的と発言した点について、トランプ大統領はレッドフィールド所長に電話して抗議したという。会見の中でトランプ大統領は「マスクのほうがワクチンより効果的ということは絶対にない」、「いま彼(CDC所長:スプートニク編集部)に電話すれば、質問の意味を理解していなかったと答えるだろう」とコメントした。

関連ニュース

 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

 

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント