12:43 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

インド当局は、新型コロナウイルス対策として導入した制限措置を次々と解除している。フランスのニュース専門チャンネルFrance 24のデリー(インド)支局の特派員、スレヤ・バネルジー氏が伝えた。バネルジー氏は、インドでは感染状況(疫学的状況)が明らかに悪化しているが、インドはこれ以上、経済の減速を許容できないのがその理由だと説明している。

21日、新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていたインドの世界遺産「タージマハル」の一般公開が再開された。他の観光名所の再開も続いている。デリーでは9月初めからレストランや商店が営業を再開、地下鉄の運行も再開され、人出が増えた。バネルジー氏によると、インドでは毎日約9万人の新規感染者が確認されている。この傾向が続いた場合、インドは感染者増加率で米国を追い抜く可能性があるという。

当局は制限措置の緩和について、経済的な必要性によるものだと説明している。インド政府が3月に導入した厳しい制限措置は国内経済に損害を与え、これ以上このような措置を取り続けることは不可能な状況となった。バネルジー氏によると、当局は住民に新型コロナウイルスとの生活に適応するようアドバイスしているという。

インドの新型コロナウイルスの累計感染者数は550万人を超えている

関連ニュース

 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

 


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント