12:45 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

新型コロナウイルスの感染再拡大が続くフランスでは過去24時間の間に1万3000人以上の新規感染者が確認された。状況悪化を受けてフランスでは一部の地域でカフェとバーの完全封鎖が決定された。公衆衛生庁(Santé publique)のサイトで発表された。

フランスでは過去1週間の間で入院が必要となった感染者数は4244人に達し、そのうち675人が重症化して救急治療室に搬送されている。

オリヴィエ・ヴェラン保健相は23日、衛生状況の悪化を受けて南部マルセイユと海外県のグアドループでは週末の26日からカフェとレストランを2週間にわたって完全閉鎖することを記者会見で明らかにした。

フランスでは感染拡大が悪化しており、マルセイユとグアドループは「最大限の警戒状態地域」に指定された。フランスでは平均して10万人当たりの感染者が95人となっているが、グアドループでは10万人あたり290人、マルセイユでは10万人あたり250人にまで感染者が増加している。

フランスではこれまで50万8381人が新型コロナウイルスに感染し、3万1444人が死亡した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント