12:54 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

来2021年のリオのカーニバルは通常の2月の実施は見送られる。ブラジルのTBラジオ会社「 Globo」がカーニバルを組織するリオデジャネイロ・サンバスクール独立リーグの発表を引用して報じた。

リオデジャネイロ・サンバスクール独立リーグのジョルジ・カシタネイラ会長はこの決定について、「これは中止ではない。祝日を延期し、解決先を探そうということだ。2月に祭を組織するのは不可能であるため、我々は2月のカーニバルに傷をつけぬよう、延期の代替案として、各サンバスクールがステージを披露できないかと探っている。ワクチン、免疫ができる期日についてのニュース待ち状態であるため、新たな期日を今、確信をもって発表することができない」と語っている。

カーニバルの実施状況は、「プリメーラ・ディ・マンゲイラ」1校を除いて、すべてのスクールがパンデミックの影響を蒙り、出演の準備費用に事欠いている実情から一層複雑化している。

Worldometerの調査によれば、 コロナウイルスの感染者数ではブラジルは現在、世界3位。 パンデミック開始から現時点までの感染者数は460万件を超えている。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント