14:25 2020年10月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 00
でフォローする

ロシアでは9月29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が8232人確認された。この数値は9月9日の5218人に比較した場合、その1.7倍になる。タチアナ・ゴリコワ副首相はプーチン大統領との政府会議の席で感染状況を報告した。

ゴリコワ副首相は、感染者の増加はモスクワに集中していると指摘している。

ロシアが再び制限措置を発動しないためにもゴリコワ副首相はマスク着用とソーシャルディスタンスの順守を呼びかけ、さらに、ロシアの感染者の80%が自分の感染原因についてマスクを着用していなかったからだと考えていることを明らかにした。

これより前、感染状況の悪化した首都モスクワのセルゲイ・ソビャーニン市長は、10月の学校の秋休みを通常の1週間から今年は2週間に延長する決定を発表している。モスクワの小中高校は10月5日から2週間の予定で秋休みに入る。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント