11:47 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 04
でフォローする

世界保健機関(WHO)の調べで、新型コロナウイルスのパンデミックの開始から今までの間に地球の人口のおよそ10%がこれに感染したことが明らかになった。WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏が発表した。

ライアン氏はこの数値によって、地球市民の大部分がコロナウイルスの感染リスクにさらされていると考えるWHOの姿勢が裏付けられたと語っている。

ただし、ジョンズ・ホプキンズ大学が世界各地の様々な情報源から割り出した数値では、現在までの感染者総数は3500万人で地球人口にたいしての比率はWHOより格段に低い0.46%となっている。また同大学の挙げる感染による死亡者数は100万人以上。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, WHO
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント