07:50 2020年10月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

ホワイトハウスのスティーブン・ミラー大統領上級顧問(移民政策担当)が新型コロナウイルスに感染した。消息筋による証言をもとにCNNテレビが報じた。

CNNによれば、ミラー大統領上級顧問の夫人で、ケイティ・ミラー副大統領報道官は2020年5月に新型コロナウイルスに感染していたという。

​先にトランプ大統領の感染も確認されたが、わずか3日間の治療で退院し、現在はホワイトハウスで職務にあたっている。

トランプ大統領の側近で新型コロナウイルスに感染した政府高官らは10人を超える。また、ホワイトハウスでの取材が許されている記者の間でも感染は確認されている。

今回、新型コロナウイルスに感染したミラー大統領上級顧問は保守派として有名で、トランプ政権が進める移民政策を指導している。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント