11:39 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米ジョンズ・ホプキンス大学の調べでは世界の新型コロナウイルス感染者数が3831万人を超えた。同大学は各連邦、地方政府の発表、マスコミの報道を総計して感染者の統計を公開している。

ジョンズ・ホプキンス大学の調べによれば世界の感染者数は日本時間の15日午前3時の時点で3831万7777人となった。そのうち108万8704人が死亡した。

感染者が最も多いのは米国で、これまで787万8278人が感染した。

これより前、米医学雑誌「ランセット」に、COVID⁻19は一度感染し、回復しても再感染する恐れがあり、またその場合の容態が初期感染よりもさらに重症化する可能性があるという米国人科学者らの研究結果が発表された。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント