15:52 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 50
でフォローする

新型コロナウイルスに感染していたメラニア・トランプ米大統領夫人は14日、感染検査で陰性だったことを明らかにした。

メラニア夫人はホワイトハウスを通じて声明を出し、陰性診断を受け「できるだけ早く公務に戻りたい」と語った。14歳の息子のバロン・トランプ君も一時、陽性と診断され回復したという。

トランプ氏とメラニア夫人は、10月2日に新型コロナウイルスの検査で陽性と判明。同日、トランプ氏はメリー ランド州ベセスダのウォルター・リード軍医療センターに入院、5日に退院し、ホワイトハウスに戻った。トランプ氏の主治医は10日、トランプ氏から新型コロナウイルスが他人に感染する危険性はもはやないとし、抗体が検出されたと発表した。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ドナルド・トランプ, メラニア・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント