16:12 2020年10月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

オックスフォード大学の研究者らは、5分以内に新型コロナウイルスの抗体を発見することが可能な検査を開発した。この検査は職場や空港での利用が検討されている。ロイター通信が報じた。

研究者らによれば、この検査は新型コロナウイルを発見し、高い確率で他のウイルスと区別することができる。開発されたテスト方法を研究者らは「簡単でとても早く、そして経済的に有効」だと解説する。

このテストはウイルスの抗原を検出する。研究者らは、このスキームで機能するデバイスは、より早く、そして効果的に大量の検査を実施することを可能にするが、しかし、すでに存在するサンプルは正確さにおいてはまだPCR検査の水準に達していないと見なしている。

同大学の代表によれば、検査キットは2021年までに用意される。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント