13:37 2020年10月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

ローマ教皇フランシスコが自宅としているバチカンにある宿泊施設「サン・マルタ館」で、新型コロナウイルスの感染者が確認された。17日、ローマ教皇庁(バチカン)のマテオ・ブルーニ広報局長が記者団に明らかにした。

ブルーニ氏によると、新型コロナウイルス患者とその接触者は隔離された。患者は無症状だという。

またブルーニ氏は、最近、バチカン市国民及び定住者の計3人が新型コロナウイルスに感染後、回復したと発表した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ローマ法王, 新型コロナウイルス, バチカン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント