21:42 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

ベルギーのフランク・ヴァンデンブルク保健相は感染拡大防止対策を国内で廃止した場合、新型コロナウイルスは津波のように人々へ襲い掛かると発言し、対策の徹底を呼び掛けた。

ベルギーでは10月に入り、新型コロナウイルスの感染拡大がさらに激しさを増し、医療機関の病床数不足が危機的状況に達している。

ベルギーのヴァンデンブルク保健相はRTLテレビの番組に出演し、南部ワロン地域と首都ブリュッセルの感染拡大が特に深刻になっていることを明らかにした。番組の中でヴァンデンブルク保健相は、「状況は津波に近い、こうした状況下ではもはや事態をコントロールできない」と危機感をあらわにした。そのうえで、さらに入院患者数が増える場合、コロナ関連以外の入院は中止せざるを得ないとした。

なお、ベルギー政府はフランス政府などと同じく、夜間の外出禁止命令を発出する予定はないという。外出禁止命令により市民生活に制約を設けるのではなく、市民がソーシャルディスタンスの維持とマスクの着用を徹底することで危機を脱却することをベルギー政府は目指している。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント