20:23 2020年11月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

英国では、感染のメカニズムを解明するためボランティアグループが故意に新型コロナウイルスに感染する実験が計画されている。ブルームバーグが報じた。

報道によれば、英国政府は、ヒューマン・チャレンジプログラムの開始について製薬企業のOpen Orphan Plc社と契約を結んだ。このプログラムは新型コロナウイルスのワクチン開発の促進を援助することを目的とする。実験には4300万ドル(約45億円)の支出が予定される

実験では、ボランティアグループが新型コロナウイルスに故意に感染し、人の感染に必要な最低基準を確定する。ボランティアの状況を丹念に観察するが、重症化のリスクのある人たちは実験に参加できない。

Open Orphan Plc社では、このプログラムは理論上の問題を引き起こしていることを認め、イニシアチブが当局と専門に創設された機関の評価を受ける必要があると強調している。

Pfizer Inc社とAstraZeneca社のワクチン開発者らは、ブルームバーグに対し、このような実験に参加する予定はないと述べた。また、Johnson & Johnson社は、「経過を注視する」と強調した。

5月、世界保健機関(WHO)はこうしたタイプの研究を支持すると表明した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
研究, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント