02:49 2020年11月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

米「ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson&Johnson)」は、被験者に原因不明の病気が出たとして中断していた抗コロナワクチンの第3相試験を近々再開すると発表した。病気とワクチンとの因果関係はなかったという。英「アストラゼネカ」も同様にワクチン試験を再開する。ワシントン・ポスト紙が匿名の情報筋2人の話をもとに報じている。

同紙は、被験者が発作と脳卒中を起こしたことについて、独立委員会が調査した結果、ワクチン接種による「明らかな因果関係はなく」、脳卒中の原因はワクチンではないとの判断を下した。

最終判断は発作を起こした被験者の医療カルテと、同様の方法でワクチン接種した10万人のデータベースをもとに行われた。

一時中断していた治験の再開にあたり、23日にアメリカ食品医薬品局(FDA)から許可が下りており、米国内ですでに準備が進められている。他国ではこれ以前に試験が再開されていた。

FDAはまた、9月に中断した英アストラゼネカの治験再開も認めた。

関連ニュース

タグ
研究, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント