03:22 2020年11月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が新型コロナウイルスの検査で陽性であることが判明した。同機関のサイトで発表された。

インファンティーノ会長には病気の深刻な症状は確認されていない。同会長は現在自己隔離の状態にあり、最低10日間はこの状態が継続される。

この数日の内にインファンティーノ会長と接触のあった全員が連絡を受けている。

ジャンニ・インファンティーノ氏は2016年2月にFIFA会長に就任した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, FIFA, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント