22:00 2021年04月11日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

フランスのマクロン大統領は、10月30日から全国的な外出制限を導入すると発表した。

フランスでは大規模イベントが中止され、バーやレストラン、その他の大勢の人が集まる施設が閉鎖される。保育園や小・中・高校は新型コロナウイルス感染症の予防措置を遵守する場合に限り、活動を続けることが許可されている。大学などの高等教育機関は、オンライン授業へ移行する。仏紙ル・モンドが報じた

春に導入された外出制限と同じく、通勤、通院、買い物、親類の支援は可能。

なお、雇用主には可能であれば従業員のリモートワークへの移行が推奨されている。外出制限は少なくとも12月1日まで実施される。

ドイツのメルケル首相も28日、再び制限措置を実施すると発表した。ドイツでは11月2日から娯楽施設が閉鎖され、10人以上の集会が禁止される。

学校や託児所の運営は継続される。また国民に対し、旅行を控えるよう呼びかけている。

関連ニュース


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント