09:02 2020年11月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本では10月26日までに新型コロナウイルス感染クラスターの事例が1761確認された。読売新聞が厚生労働省の集計をもとに伝えた。

厚労省の集計によると、クラスターの場所別では「飲食店」の441か所、「企業や官公庁な

どの事業所」の379か所、「福祉施設」の319か所、「医療機関」の307か所が確認された。

10月29日までの国内感染者総数はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を含め、10万502人となっている。死者数は累計1761人に達している。

これより前、日本政府は新型コロナウイルスのワクチン接種について、費用を全額国が負担する改正案を閣議で決定したと報じられていた。

関連記事

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント