08:41 2020年11月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 80
でフォローする

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のある症状があらためて注目を浴びている。肌に現れる症状とのことで、英紙「テレグラフ」がアメリカ皮膚科学会発行の専門誌をもとに伝えている。

研究者らはこれより前、足首より下の部分や手の皮膚病変に関連するコロナ症状に気づいていた。その時点で、患者の指が紫色になったり「焼ける」ような感覚で、ひどい痒みがあることが明らかになった。

最新情報によると、指がひどく赤くなる状態には注意が必要だという。大体において症状はコロナ感染後、数週間(1-4週)で進行する。指の変色は軽い腫れを伴うこともあるという。

これより前、米ハーバード大学医学部のエスター・フリーマン皮膚科医は、新型コロナの皮膚症状は通常、比較的速く治まり、感染無症状と合わせて発症している可能性があると指摘していた。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント