13:12 2020年11月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

米国の研究者らが、新型コロナウイルスに感染し無症状の人の咳と健康な人の咳には音に違いがあることを明らかにした。人間の耳は違いを区別することはできないが、人工知能(AI)は可能だ。咳で新型コロナウイルスを診断することができるプログラムについて、マサチューセッツ工科大学の公報が発表した。

同大学の研究チームは、の音で新型コロナウイルスを診断できるプログラムを開発した。研究者らによれば、このプログラムは、特に無症状の患者の感染を診断するのに役立つという。AIは新型コロナ感染者と健康な人を98.5%の確率で識別することができる。システムは1万の咳のサンプルを記録した。

現在、研究者チームは、携帯アプリを通じてプログラムを利用できるよう開発を進めている。米国食品医薬品局が大規模な開発を承認した場合、アプリは感染を判断する上で無料で便利な手段となる。ユーザーは、アプリにアクセスし、携帯に向かって咳をすることで、瞬時に自分の状態についての情報を得ることができる。

しかし、研究者らは、このプログラムは診断を行う唯一の手段ではないと強調する。そのため、プログラムが新型コロナウイルスの感染を「診断」しても、通常の検査を受ける必要がある。

またオックスフォード大学の研究者らは、新型コロナウイルスによる死亡予測をAIに習得させた。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
科学研究, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント