09:31 2020年11月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

オーストリアのセバスティアン・クルツ首相は31日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて11月3日からロックダウン(都市封鎖)を国内で実施することを明らかにした。

オーストリアでは3日から月末にかけて再びロックダウンが導入される。

これにより夜の20時から翌6時まで不要不急の外出が禁止されるほか、予定されていた文化イベントやスポーツイベントはいずれも中止される。

また、出張などの例外を除き、ホテルの利用も禁止される。飲食店についてはテイクアウトや宅配サービスを除き、全面的に営業中止となる。そのほか、フィットネスクラブ、映画館、劇場も閉鎖される。ただし、販売店については広く営業継続が認められている。

学校や大学の授業も遠隔に変更されるが、幼稚園などは引き続き開園される見通し。

なお、今回のロックダウンにより損失を被る企業について政府は前年同月比で営業利益の80パーセントを補償し、雇用を守っていく。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント