01:24 2020年11月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)について、「通常の緊急事態」の枠を超えたと発表した。

テドロス氏は「我われは保健分野における緊急事態の状況の中で人々を保護することに身を捧げるが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックはすでに単なる緊急事態の枠を超えた」と述べた。

また同氏は、コロナウイルスをめぐる状況は、ガボンの黄熱病やメキシコの麻しん(はしか)など、他の病気との戦いに悪影響を与えていると指摘した。

先にWHOは、新たなパンデミックに備えるよう国際社会に呼びかけた。WHOによると、緊急事態への備えに関係する強固な医療インフラを持つ国々は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑止およびコントロールするために迅速に行動できることを示した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント