22:02 2021年01月16日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 90
でフォローする

14日、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国の他にロシアや日本、米国など18カ国が参加する東アジアサミット(EAS)が開かれた。

ロシアのプーチン大統領は、アジア太平洋地域の国々に新型コロナウイルス対策に関する共同声明の作成を提案した。プーチン氏は、この提案が支持され、声明文が採択されることに期待を表した。

プーチン氏は、この非常に厳しい課題に立ち向かうためには、緊密な協力と相互作用が不可欠だと強調した。同氏は、アジア太平洋地域では世界の新型コロナ累計感染者数の43.7%を占める2000万人以上の感染者が確認されていることに注目した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 東南アジア諸国連合, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント