02:43 2020年11月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

オーストリアのセバスティアン・クルツ首相は14日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて全面的なロックダウン(都市封鎖)を11月17日から12月6日にかけて実施することを明らかにした。

オーストリアでは11月3日からすでにロックダウンが実施されていたが、今回はさらに範囲を広げ、完全な形での都市封鎖が実施される。規制規模はパンデミック宣言直後と同じ規模になるとクルツ首相は国民に説明した。

先のロックダウンでは販売店の営業が広く認められていたが、今回は食料品を扱う販売店や郵便局、銀行、薬局を除くすべての販売店の営業活動が停止される。美容関係の店舗も閉鎖される。そのほか、ホテルやフィットネスクラブ、映画館、劇場も閉鎖される。

国民向けに行われた演説の中でクルツ首相は家族以外の誰とも面会しないよう呼び掛けた。また、1人暮らしの市民については、交流する人を1人に限定し、その人以外とは面会しないよう要請した。

オーストリアではすでに夜の20時から翌6時まで不要不急の外出が禁止されていたが、この措置は継続して実施される見通し。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント