13:10 2020年11月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

14日、ウクライナのマクシム・ステパノフ保健相がコロナウイルスに感染し、自宅で自己隔離していると述べた。

9日、ウクライナのヴォロディーミル・ゼレンスキー大統領がコロナウイルスに感染したと発表した。その後、アンドレイ・エルマーク大統領府長官も感染を発表。12日にはミハイル・ポドリャク大統領府長官顧問が、ゼレンスキー大統領とエルマーク長官が首都キエフのフェオファニア病院で治療を受けていると伝えた。

ステパノフ保健相はFacebook上に投稿したビデオメッセージで「注意深くあらゆる安全手順を守っているにもかかわらず、今日私は新型コロナウイルスの検査で陽性となってしまった。自宅で自己隔離し、リモートだが通常通りに仕事をする」と述べた。

また、同保健相は、ウクライナ国民にあらゆる検疫規則を遵守し、混雑した場所を訪れないよう再度呼びかけた。

ウクライナ保健省の最新のデータによると、ウクライナではこれまでに52万5176人が新型コロナウイルスに感染し、9,508人の死亡が確認されている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ウクライナ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント