00:19 2020年12月01日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

オランダの研究者らは、新型コロナウイルスの重症患者の治療での免疫抑制剤トシリズマブの効果を明らかにした。地方メディア「NL Times」が報じた。

研究者らは世界中の260の医療機関を調査。ユトレヒト大学医療センターは欧州の研究部門を調整した。

ユトレヒト病院の医師で微生物学者であるマーク・ボンテン氏は、これは患者にとってよいニュースだと語った。製薬は患者が人工呼吸器を必要とする時間を短縮する。同氏によれば、まさに集中治療室にいる新型コロナウイルスの重症患者にとっては、治療計画の効果を証明するものが少ないといえる。そのためこれは「本当に画期的」な発見といえる。

医療センターの微生物学者レニー・デルジェ氏は、トシリズマブは免疫システムを制御するタンパク質を含んでいると述べた。同氏によれば、集中治療を受けた新型コロナウイルス患者は、ウイルスそのものだけでなく、ウイルスへの過度な免疫反応を発症しているという。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
オランダ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント