03:41 2021年01月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 30
でフォローする

中国は北朝鮮の金正恩委員長とその家族に新型コロナウイルス用ワクチンの試作品を提供した。日本の諜報機関の情報筋を引用しロイター通信が報じた。米国の北朝鮮研究者ハリー・カジアニス氏は、北朝鮮の指導者とその家族がすでに接種を受けたと予想する。

カジアニス氏は自身の報告の中で、金委員長とその家族、一連の北朝鮮高官はすでにワクチンの接種を受けたと指摘する。その際ワクチンはどの企業のものか、安全性が確認されているのかなどは明らかではない。中国外務省はこの情報について肯定も否定も行っていない。

一連の専門家らは、北朝鮮の指導者がワクチンの接種を実際に行うことが可能だったのか疑問視した。

数年前に脱北した感染症の専門家のチェ・ジョンフン氏は、「中国のワクチンがすでに承認されたとしても、(略)彼はそんなリスクは負わないのではないか。彼にはほぼ完全に隔離が保障されるたくさんの避難場所があるのだから」とコメントした。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
北朝鮮, 金正恩
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント