03:24 2021年01月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

スイスは、新型コロナウイルス感染対策を目的とした制限措置に違反した場合、罰金を科すことを決定した。スイス紙「ル・マタン」が8日、報じている。

それによると、公共の場でマスクを着用していない場合、250スイスフラン(約2万9300円)の罰金が科せられる。

また、隔離対象の人や自己隔離を行っている人が、その措置に違反した場合、罰金として最大1500スイスフラン(約17万5500円)を払う可能性があるという。

新型コロナウイルスのパンデミックで、スイス国内では35万件の感染例が報告されている。

以前、ヨーロッパ全土で新型コロナウイルス感染拡大の防止措置が導入されたと報じられた。特にクリスマスマーケットはヨーロッパの多くの都市で中止されている。

一方、欧州のいくつかの首都では、制限措置に関して抗議運動が起きている。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たち は海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。 中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなった ことを明らかにした。

タグ
スイス, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント