16:57 2021年05月11日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

米ファイザー、独バイオエヌテックの合同開発のワクチンは、米食品医薬品局(FDA)から有効性が認められた。FDAのサイトに関連書類が公表された。

ファイザーとバイオエヌテックは11月末、FDAにCOVID-19ワクチンの緊急使用の許可申請を出していた。

有効性を確認する文書には、16歳以上の被験者3万8000人近くが参加した同ワクチンの治験では安全基準が示され、緊急使用に障害となるような問題は一切発生しなかったことが書かれている。

ファイザーとバイオエヌテックは11月、合同開発のコロナ・ワクチンが第3相治験で95%の有効性を示し、成功裡に終了したと発表していた。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ワクチン, Moderna, Pfizer
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント