15:53 2021年01月16日
新型コロナウイルス
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (71)
0 60
でフォローする

トルコ保健省のファーレッティン・コジャ相は、トルコは製薬の毒性学検査に着手したと述べ、ロシア製新型コロナウイルス用ワクチン「スプートニクV」の購入をトルコ政府が拒否したということを否定した。

同相は、「私たちにとって重要なのは、ロシアで生産されたワクチンで毒性学検査が行われ、GLP基準(製薬の安全基準)に適合するということだ。私たちはこの検査を開始する。これが成功したなら、ロシアで生産されたワクチンの供給で問題は生じないと言える」と語った。

また、コジャ保健相は、12月9日にトルコの「Haber Turk」紙が報じた情報を否定した。保健省の情報筋を引用した報道によれば、「スプートニクV」はGLPに適合していないためトルコでライセンスを取得することができず、そのため「関心の対象となっていない」という。

ロシアのドミトリー・ぺスコフ大統領報道官は、トルコ紙の報道を背景に、国産製薬の信頼性と効果は臨床試験が立証していると強調した。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (71)
タグ
ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント