13:23 2021年01月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米ケンタッキー州のルイビル動物園で、ユキヒョウが新型コロナウイルス検査で陽性結果を示した。動物園側が公式サイトで発表した。

動物園のサイトでは「12月11日、新型コロナウイルス検査で1匹のユキヒョウが陽性と判明した。動物園側はもう2匹のオスのユキヒョウの検査結果を待っている」と記されている。また、このようなケースが記録されたのは初めてのことだという。

ルイビル動物園の報告によると、これらのユキヒョウには咳や喘鳴など、肺炎の症状が見られているが、調子は良好だという。園内で飼育されている他の動物に症状は見つかっていない。

動物園の従業員に無症状のコロナウイルス保有者がおり、ユキヒョウはそうしたスタッフからウイルスに感染したと推定されている。検疫期間中、ユキヒョウは来園者が近づけない場所に移動される。

世界保健機関(WHO)の専門家らは以前、犬や猫がコロナウイルスに感染する可能性があることを確認したが、そのようなケースは比較的まれだという。

今週初め、バルセロナの動物園でライオンがコロナウイルスに感染したことが明らかになった。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, 動物, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント