19:10 2021年09月18日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 30
でフォローする

食品や梱包を介したコロナウイルスの感染の可能性は極めて少なく、感染拡大は取引上の規制にとって根拠とならない。この件について、世界保健機関(WHO)欧州局の食品の安全と獣害感染症の技術専門家ピーター・ホイスコフ氏が指摘した。

ホイスコフ氏は、「新型コロナウイルスは食品の安全にとっては脅威ではないということは非常に重要で、私はこのことを強調したい」と語った。

また、国連食糧農業機関の食品の安全と品質の専門家であるジェフリー・レジューヌ氏は、例えば、労働者の手から何かの表面へ、その後、食品や梱包といった様に、ウイルスが移動するたびにその濃度は薄まっていくと強調。

同氏によれば、商品を触ることで感染するということはほとんどないという。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント