22:23 2021年05月06日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

米食品医薬品局(FDA)が開いた諮問委員会は17日、米モデルナ社開発のコロナウイルスのワクチンについて、登録を承認するよう幹部に勧告した。米メディアが17日、伝えた。

諮問委員会は18歳以上の人にワクチンの緊急使用の許可を出すことを推奨した。採決では、賛成が20票、反対が0票、棄権が1票だった。FDAはこれを受け、18日にも許可を決定するという。

これより前、モデルナは自社開発のワクチンの有効性を94.1%と発表し、感染の重症化を防ぐ上では有効性は100%と太鼓判を押した。

先に、FDAが承認した独バイオエヌテックと米ファイザーのワクチンを接種した米アラスカ州の医療従事者の1人が、初回投与後に治療を受けたことが明らかになっていた。

こうした一方でブルームバーグは独自にワクチンの需要度別のランキングを発表している。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
Moderna, 新型コロナウイルス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント